七夕飾りの出展を目指して

 

6月某日…竹島デイサービスセンターでは7/8に日向駅西口で行われた

「第13回 日向七夕まつり」に展示する七夕飾りを作成いたしました。

 

 

展示する七夕飾りには日向に因んだテーマが決められており、竹島では「神話」をモチーフに作成しました。

上は利用者が作成した勾玉飾り(紙粘土製)

 

 

大きなパネルには神武天皇と玉依姫(タマヨリヒメ)が描かれております

その内側を黒く塗り夜空(天の川)をイメージ

両側には利用者が作った折り紙の流れ星のカーテン

 

 

日向駅に飾り付け、この日はとても暑かったです…数日後には台風が接近したため一度撤収する一幕もw

一部飾りつけが崩れてしまったので折り紙からビニール素材へ変更を余儀なくされました

 

 

利用者たちも自分たちが作った作品が飾られているところが見たいとのことでお出かけしました

7月8日には展示した作品への評価と各賞の発表がありました

頑張った甲斐もありなんとたけしまの飾りが!!

 

…まぁ、次回頑張りますw他施設の作品もとても素晴らしくインスピレーションが湧いてきましたので

来年こそは賞を獲れる様な作品を作りたいです!